妊娠とつわり

妊娠とつわり

妊娠とつわり

統計によると、50%から60%という人が、つわりを経験しているようです。

でもつわりが本当に辛かった人、そうでもなくて、知らない内に終わっていた人など、本当に人それぞれです。

食べ物を見ただけで、気持ち悪くなって吐いてしまう・・こういう方は、脱水症状も心配されます。

つわりの時期は、好きなもの、食べられるものを見つけて、うまくのりきることが大切です。

妊娠6週くらいから始まるといわれているつわり。

ピークは妊娠10週目くらいで、大抵の場合、14週から15週で終わるといわれています。

でも、つわりは本当に個人差があります。

つわりがなかった、という幸せな人もいれば、ひどいつわりで大変だった、という人もいますし、あっという間に終わったという人もいれば、まだなの?と思うくらい長かった、という人まで。

体重が激減しない限り、また脱水症状を起こさない限り、つわりは心配しなくても大丈夫です。

本当に水分すら取るのがつらい・・という人は、病院へいって点滴などの治療を早期にうけることが必要になります。

治療が必要なつわりもある、ということを認識しておきましょう。

それほどでもない、という方は、気分転換にお散歩したり、お友達と電話で話すだけで症状が改善する、という人もいますよ。

胃がむかむかしてどうしようもない、という人は、何でもいいですから口にモノをいれてみては。あめでもいいし、ガムでもいいです。

果物を少しずつとってもいいでしょう。

普段便秘なんて関係ないという人が、妊娠したらひどい便秘に悩まされる・・ということも少なくありません。

つわりで思うように食事が取れない、結局、便を出さなくてもいいくらいの食べ物の摂取量だったり、水分不足で便秘になったりするのです。

便秘は妊婦さんたちの大きな悩みでもあります。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional