つわりのつぼですっきり改善

つわりのつぼですっきり改善

つわりのつぼですっきり改善

妊婦さんの体はデリケート。

おなかの胎児を守らなくてはいけない、という必要があると認識している体は、代謝や分解作用が特に高くなります。

そうなると、肝臓や腎臓など、代謝に関係の深い臓器に負担がかかります。

この不快感。つわりと深い関係を持っています。

ツボって聞いたことありますよね。

漢方のツボ。

足ツボや視力のツボなど、体には、たくさんのツボがあります。

胃やすい臓、腎臓などの代謝に関係するツボが、「足三里」というツボ。

漢方では、健脚といわれるツボで、代謝系の臓器に効果があるほか、「気を下げる」という効果があります。

首より上、頭痛、鼻炎などに効果があります。

頭痛薬や鼻炎の薬などあまり薬を飲みたくない妊婦さんには、こうしたツボの刺激もいいですよ。

食べ物は口からはいって、胃に送られ消化されます。

もちろん、漢方でも大切な内臓といわれています。

漢方では、「身体を収める事に通じる」という重要なツボなのです。

また、胃は身体を温めるという作用もあるのですよ。

でも、働きを活発にしてしまいますから、胃酸過多また、15歳未満には適さないツボといわれています。

身体が疲労しているな、なんだか疲労がとれないな?という時は、腎臓が疲労している時。

こんな時は、大腸を活性化することで疲れを癒すことができるといわれています。

また、副腎機能と深く係わっている右合谷、棒高機能に係わっている左合谷というツボ。

このツボは、親指と人さし指の谷間、骨側の人差し指よりの部分にありますが、腸経のツボで、さらに代謝系をよくするツボでもあるのです。

こうしたツボをちょっと知っておくと、いいですね。

妊婦さんは「普通の身体」ではありません。

非常にデリケートな身体をしています。

もし、お近くにこうしたツボなどの専門医院があれば、ツボを教えてもらうといいですね。

自分に効果的なツボは人それぞれ、妊婦さんの症状によって違いますから。

つわりの解消に少しでもなるようなら、こういったことも試して、リフレッシュしてみてはいかがでしょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional